月別: 2019年7月

りんごのとなりですが・・・

桃も栽培しております。りんごのとなりにしたのはメインがりんごであるのと、小布施のりんごが本当に美味しかったから。

他の果物にもどんどん挑戦していきます!!

 

さて、そんな桃をご紹介。

写真の桃はワッサー。ネクタリンと桃のあいの子です。

固めの果肉が特徴で堅い桃が好きな方にお勧めです。隣の須坂市で育種されました。

あまり出回っていないのでお勧めの桃なのです。

ワッサーは今こんな感じ
ワッサーの樹は2本しかありません

 

これからもいろんな果樹を栽培していきたいと思います。

木酢液

小布施に移住すると決めたときに購入した我が家。もともと空き家だったのを、業者さんや自分たちで可能な範囲のリフォームをして今に至ります。

ここ最近、屋根裏から音がするなあとは思っていましたが、やはりいました! 

ねずみ!

業者さんに駆除を依頼して調べてもらうと色々なことがわかりました。

ネズミが入れる小さな隙間が空いていたり、好物が置いてあったり、家の周りにふんが落ちていたり。。。。

 

まとめるとねずみは・・・

穀物が好き!(そういや倉庫の中に米ぬかボカシがあり、ネズミが侵入した形跡がありました)

1センチくらいの隙間があれば入れる

通り道には大体ふんがある

身体に1000匹くらいダニがいる

木酢液のにおいが嫌い

などなど・・・

 

FACEBOOKにもあげましたが、衝撃を受けたの木酢液でした。

『これ家の周りに撒いとくと嫌がってこないよ』とのこと。

木酢液の匂いが山火事を連想させるため、動物は本能的に避けるそうです。動物って自然ってすごいなあと思いながら

木酢液を探していると友人が近くに作っている人がいてその人から買えるとのこと。早速つれてってもらいました。

分けてもらった木酢液。スモーキーな香りがします。

 

 

木酢液は動物忌避効果以外にもたくさんの効能が。

500倍ほどに薄めて土壌改良剤としても使えるし(土中の善玉菌w活性化させる)、野菜や果樹に撒けば殺菌、防虫効果や生長促進効果もあるとか。

また原液のまま使えば強酸性のため除草効果もあるそうです。

知れば知るほど木酢液が好きになってきました。当園の米ぬかボカシと一緒にうまく利用すれば減農薬につながるではと感じています。

継続して研究していきます!!

りんご仕上げ摘果 秋映終了

桃が終わり、続けてりんごの仕上げ摘果を家内と二人で行っております。

今日やっと秋映という品種の仕上げが終わりました。当園は秋映が一番多いんですが、ちょっとてこづってますね…

もう少し早く終わらさないと。

その後ふじの畑へ移動。ふじは本数は20本くらいですが、木がでかいのでなかなか進みません。

農家はやることたくさんあります、ほんとに。

1つ1つ大事にこなしていきたいと思います。

 

通常のもの。いい形です
たまにこんな面白い形もあります。通常なら落としますが面白いので残してみました。

りんご ブラムリーの畑で

木の根元は除草剤を撒かずにビーバーで刈ってます(現状、間に合ってませんが・・・)

だからでしょうか、こんな小さなカエル(おそらく子ども)が数匹いました。

自然に優しい農家でありたいものです。

 

今、小布施も雨が強く降ってきました。九州地方大丈夫でしょうか。

心配です・・・